独自メンテナンスページの指定方法について

改ざん時切り替え機能にて、お客様独自のメンテナンスページを
表示させたい場合の設定手順は以下です。

独自のメンテナンスページの設定方法】
----------------------------------------------------------------
1.GRED Web改ざんチェックのウェブコンソールへログインします。

2.該当の解析開始URLを選択します。
 (解析開始URLが1つの場合は、手順2.の選択は不要です。)

3.左のメニューより[解析内容の設定]をクリックいただき、
 [改ざん時切り替え機能]をクリックします。

4.タグ入力欄のパラメータにredirect_url="独自のメンテナンスページURL"
 を挿入して独自のメンテナンスページが表示されるよう設定します。

≪ スクリプト例:http://sb3.securebrain.co.jp/gredss/main.htmlを指定した場合 ≫
<script type="text/javascript" src="https://www3.gred.jp/saas/gred_checker.js?sid=***&lang=ja&redirect_url=http://sb3.securebrain.co.jp/gredss/main.html"></script> 

※斜体太字部分に独自のメンテナンスページURLを挿入してください。

※「sid=***」の部分を2.で選択したスケジュールに応じた
 スケジュールIDに変更してください。

5.「切り替え機能設定」を[有効]にし、適応範囲などを
 選択して[設定する]をクリックします。

6.設定したタグを、改ざん検知時に切り替えたいページの
 <html>タグのすぐ後に挿入します。
----------------------------------------------------------------