サイバー攻撃監査サービス Cloud
TOP > 製品&サービス >

サイバー攻撃監査サービス

セキュアブレインとCyCraftの提携ストーリーはこちらをご覧ください。
「セキュアブレインと CyCraft の提携、AI が作り出す奇跡 ~ 台湾と日本に埋蔵される巨大資源」

CyCraft AIRプラットフォームは、米国MITRE社のMITRE ATT&CK®フレームワーク評価最新ラウンドにおいて、検知分野での最高スコアを獲得しました。詳細はこちらをご覧ください。

AIによって導かれたサイバー攻撃監査レポートを活用し対策することで、フォレンジック調査時間の大幅短縮や二次被害のリスクを軽減します。

従来のEDR を使いこなすためにはセキュリティエキスパートが必要、且つ、作業に膨大な時間がかかるため、運用が困難という課題がありました。本サービスで使用している、CyCraft AIR(サイクラフト・エア)は、自動ファストフォレンジックによるAI分析、インシデント調査、脅威ハンティング(侵害調査)を行い、すぐに活用可能なサイバー監査レポートを提供します。 CSIRT担当者や企業のシステム管理者は、AI によって導かれたサイバー攻撃監査レポートを活用し対策することで、フォレンジック調査時間の大幅短縮や二次被害のリスクを軽減します。

主な特徴

●定期的に企業ネットワークのサイバー攻撃の監査レポートを提供

●エンドポイントにエージェントのインストールやアップデートが不要(※)

●攻撃を可視化し、直感的にわかりやすい日本語レポートを提供するため、運用にはセキュリティエキスパートが不要

●導入前に遡ってサイバー攻撃の監査も可能

●AIによる分析のため、大きなネットワークでも脅威ハンティングの作業時間が大幅に短縮

●MITRE ATT&CK®セキュリティフレームワークに準じた分析

(※)定期的なレポートには常駐型エージェントが必要

システム構成・運用イメージ

システム構成・運用イメージ

担当者様用エンドポイントモニタリングシステム

サイバー攻撃の状況をモニタリングし、インシデントの調査と脅威ハンティングを実行します。

モニタリングシステム

担当者様用サイバー攻撃監査レポート

検出されたサイバー攻撃を直感的にわかりやすく可視化し、日本語レポートを提供します。

レポート

対応OS

Windows / Linux / macOS
※エンドポイントのOSがLinux、macOSの場合は、常駐型エージェントが必要

※CyCraft AIRは台湾CyCraft社の製品です。

ご購入前のお問い合わせ

お問い合わせフォームへ