MITB検知ツールの使用方法

1.MITB検知ツール(collector.exe)を以下の[サポートツールのダウンロード]より入手しデスクトップ等に保存します。
http://pub2.securebrain.co.jp/index.html

2.ブラウザを起動し、プレミアム対応のWebサイトにアクセスし、PhishWallクライアントから警告画面が表示されることを確認します。
※立ち上げるブラウザは、MITBを検知したブラウザ(IE、Chrome、Firefox等)となります。

3.「collector.exe」ファイルをダブルクリックして[実行]します。

4.「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら、[続行] または[はい]をクリックします。

5.「解析を開始」をクリックします。

6.[デスクトップに解析結果を含むPhishWall.logファイルを作成しました。]と表示されたら、[終了]をクリックします。

7.デスクトップにphishwall.log(場合によっては、~.binも)というファイルが保存されます。

8.phishwall.logを開くと以下の項目が表示されます。

※表示される項目
YYYY-MM-DD TIME,GUID,detect,mitb~:「ファイル」

9.上記手順8.で「ファイル」に表示されている検知ファイルの本体と、手順7.で出力されたファイルをZip圧縮します。

※検知されたファイルの拡張子が「exe」の場合は拡張子「ex_」などに変更してからZip圧縮いただけますでしょうか。

※exeファイルがコピーできないときは、タスクマネージャの該当のexeを右クリックいただき、プロセスの終了を行ってから、再度、ファイルのコピーをお試しいただけますでしょうか。

10.zip圧縮したファイルをテクニカルサポートまで送付してください。zipファイルには、ウイルスが含まれているため、専用のファイルアップロードサイトをご利用ください。専用のアップロードサイトは、サポートまでお問い合わせください。