共通メニュー

プレスリリース

Follow gred_kun on Twitter

報道関係各位2011年7月25日

エアネットが法人向けホスティングサーバ利用者のウェブ改ざん対策として
セキュアブレインの「gredセキュリティサービス」を採用、本日より販売開始

 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は、株式会社エアネット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:井山 大介、以下「エアネット」)と販売代理店契約を結び、本日よりセキュアブレインの企業向けSaaS型セキュリティソリューション「gred(グレッド)セキュリティサービス」をエアネットが採用し、顧客向けに販売を開始したことを発表します。なお、エアネットでは、gredセキュリティサービス「ウェブ解析機能」を 『Web改ざん検知サービス』 という名称で、ホスティングサービスの有料オプションとして販売します。

 『Web改ざん検知サービス』 は、URLを登録するだけで、ウェブサイトの改ざんの有無を定期的に確認します。不正な改ざんを検知すると、管理者にアラートメールの配信と詳細レポートの提供を行います。また、万が一改ざんされた場合でも検知時に自動で安全なページに切り替わる機能も有しています。本サービスは、ウェブサイトのコンテンツやリンク先等複数の要素を解析するので、「ガンブラー(Gumblar)」のように、従来の対策では検知が難しい攻撃による、ウェブサイトの改ざんに対しても検知が可能です。

セキュアブレインは、ウェブ改ざん対策製品として「gredセキュリティサービス」が業界標準になるよう、今後もホスティングおよびレンタルサーバ事業者との連携を強化していきます。

【エアネット 『Web改ざん検知サービス』 の概要】


●サービスの特長
1. 定期的(1回/1日)にウェブサイトのコンテンツを解析
2. 不正な改ざん検知時に管理者にアラートメールを配信
3. 解析結果を定期レポートで報告
4. 改ざんページ、改ざん手法に関する詳細レポートを提供
5. 改ざんページを安全なページ(メンテナンス中画面)に自動切り替え
6. 「gredセキュリティサービス」で監視している、安全なウェブサイトであることを証明する「gred証明書」を発行
7.「クロスドメインスクリプト」(別ドメインのスクリプトを実行する仕掛け)が見つかった場合に、アラートメールを配信

●サービス提供価格(税込)
解析対象ページ100ページまで(1日1回解析、登録URL:5URL、5ドメインまで)
初期費用:0円、月額費用:2,625円

『Web改ざん検知サービス』 が利用可能なエアネットのサービスは以下をご覧ください。

1. マネージド専用サーバサービス  http://www.airnet.jp/msp/
2. 共用サーバホスティング「WEBooth(ウェブース)」  http://www.airnet.jp/sharing/

以上

 

PDFアイコン ニュースリリース印刷用 (PDF 84KB)

 

セキュアブレインについて

株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、全てのインターネットユーザに安心を届ける、セキュリティのスペシャリストチームとして、「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、「gredでチェック」(http://www.gred.jp/)や「gredセキュリティサービス」(http://www.securebrain.co.jp/products/gred/index.html)等、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する、日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、http://www.securebrain.co.jpをご覧ください。

本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 広報担当:丸山 芳生(まるやま よしお)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F

エアネットのサービスについてのお問い合わせ先

株式会社エアネット 営業グループ


e-Mail: sales@air.ad.jp  電話:03-6717-5856
〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル4F

このページのトップへ