TOP > 製品&サービス > PhishWall(フィッシュウォール) >

PhishWallクライアント機能紹介/ダウンロード

PhishWallクライアントのMITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃検知・無効化機能

不正なポップアップ等でIDや暗証番号などを盗む攻撃は、パソコンに感染しているウイルスが原因です。PhishWallクライアントをインストールすると、お客様がPhishWallプレミアム導入企業のウェブサイトをブラウザでアクセスするタイミングで、パソコンがMITB攻撃型ウイルスに感染していないかをチェックします。感染の徴候を発見した場合は、警告メッセージを表示し、不正な画面への入力を防ぎます。またウイルスを無効化(または駆除)する機能が搭載されています。万が一、MITB攻撃型ウイルスに感染している場合でもウイルスを無効化(または駆除)することで、お客様はMITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。

詳細はこちらをご覧ください。

※MITB攻撃を検知・無効化する機能は、PhishWallプレミアムのみの機能です。
※お客様がインストールするPhishWallクライアントは、PhishWall、PhishWallプレミアム両方の導入企業に対応しています。

PhishWallプレミアム導入企業の一覧はこちら width=

MITB攻撃検知・無効化画面

MITB攻撃検知・無効化画面 width=

真正なサイトであることを証明(偽サイト誘導対策)

PhishWallクライアントをご利用いただくと、PhishWall対応ホームページにお客様が接続する際、ブラウザのツールバーや、タスクバーに緑のシグナルを表示して、接続中のホームページが本物であることを簡単にご確認いただけます。Internet Explorer、Firefox、Chromeに対応しています。

PhishWallの機能IE版

●Firefox、Chrome版
※ソフトウェアをインストール後、各ブラウザ用の拡張ツールをインストールする必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

PhishWallの機能Firefox,Chrome版

  機能概要   簡単インストール
  ・真正なサイトであることを証明
・Webサイトが存在する国の国旗と国名を表示 (IE版)
・PhishWall対応サーバの場合には企業名を表示
・MITB攻撃を検知・無効化(PhishWallプレミアム)
  ・面倒な設定はありません
・パソコンの再起動は必要ありません 
※ブラウザの再起動は必要です。
・インストールは数分で終了 
※ネットワークの速度によって変わります。

Firefox/Chrome版、Mac版は、PhishWallクライアント本体のインストール終了後、別途 各ブラウザの拡張ツールをインストールする必要があります。

システム要件

Windows版のサポート対象OS
(32/64 bit)
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
Windows版のサポート対象ブラウザ Internet Explorer 11 (32bit)※現時点ではMicrosoft Edgeの対応時期は未定です。
Mozilla Firefox (32/64bit) (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Google Chrome (32/64bit) (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Mac版のサポート対象OS macOS Mojave (10.14)
macOS High Sierra (10.13)
macOS Sierra (10.12)
MacOS X El Capitan (10.11)
(基本的には最新の3バージョンをサポート致します。macOS新バージョンリリース時には、リリース後3ヶ月間のみ4バージョンをサポート致します。)
Mac版のサポート対象ブラウザ Safari(最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Mozilla Firefox (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Google Chrome (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
ハードディスク空き容量 30MB以上

テクニカルサポート

PhishWallに関する技術的なお問い合わせを承ります。

■Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

■お電話によるお問い合わせ

電話番号

※ダイヤル後、アナウンスに従い『製品ごとの番号』を押してください。
営業時間 月~金、9:00-12:00 13:00-18:00 ※土日祝祭日・年末年始(12/29~1/4)を除く

          
導入事例