TOP > 製品&サービス > PhishWall(フィッシュウォール) > ダウンロード >

PhishWallクライアント Mac版のダウンロード

PhishWallクライアント Mac版のダウンロード

Mac版のSafari(※1)、Firefox、Chromeに対応しています。
(※1)Safari12に対応いたしました。
使用許諾契約書をお読みいただき、同意した上でダウンロードしてください。

使用許諾契約書
使用許諾契約書はこちら >
circle
Mac版インストール方法(FAQ)はこちら >
circle
※Internet Explorer版のダウンロードはこちら >
circle
※Windows用 Firefox・Chrome版のダウンロードはこちら >

PhishWallクライアントは、他のセキュリティソフトと併用してお使いいただけます。
ダウンロードしたインストラーファイルは、「Mac App Storeからのアプリケーションのみ実行を許可」の設定にしていた場合、実行できませんので、 インストーラーファイルを、Control キーを押しながらクリックし、「開く」を選択してください。
企業ユーザの場合、 管理者権限(Administrator権限)のないアカウントでは、
インストールおよび製品のアップデートができない場合がございます。
インストールに失敗した場合には、権限を変更してインストールしてください。
管理者権限については、社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。
インストール終了後、各ブラウザ専用の拡張ツールをインストールする必要があります。
詳細は、以下の「拡張インストールについて」をクリックして下さい。

拡張のインストールについて 

システム要件

PhishWallクライアントMac版は、macOS Mojaveに対応し、サポートを開始いたしました。
PhishWallクライアント Mac版はソフトを立ち上げた時点で最新版にアップデートされますので、お客様の手動でのアップデートは不要です。

サポート対象OS macOS Mojave (10.14)
macOS High Sierra (10.13)
macOS Sierra (10.12)
MacOS X El Capitan (10.11)
(基本的には最新の3バージョンをサポート致します。macOS新バージョンリリース時には、リリース後3ヶ月間のみ4バージョンをサポート致します。)
サポート対象ブラウザ Safari(最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Mozilla Firefox (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Google Chrome (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
ハードディスク空き容量 30MB以上

PhishWallクライアント Mac版の表示

PhishWallクライアントMac版をインストールすると、メニューバーに「PW」のアイコンが表示されます。

「PW」のアイコン

PhishWall/PhishWallプレミアム導入企業のサイトにアクセスすると、緑のアイコンとともに「正規のサイトに接続しています。」と「企業名」がポップアップにより表示されます。

緑のアイコン

MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃を検知・無効化する機能

PhishWallプレミアム導入企業のWebサイトをブラウザでアクセスするタイミングで、お客様のパソコンがMITB攻撃型ウイルスに感染していないかをチェックします。
感染の徴候を発見した場合は、警告メッセージを表示し、不正な画面への入力を防ぎます。またウイルスを無効化する機能が搭載されています。
万が一、MITB攻撃型ウイルスに感染している場合でもウイルスを無効化することで、お客様はMITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。

ポップアップのアイコンが赤になり、警告画面を表示します。
「ウイルスを無効化する」ボタンをクリックすることで、ウイルスを無効化することが可能です。

PhishWallクライアントの概要
PhishWallダウンロード
導入事例