お客様各位

「セキュアブレインからの重要なお知らせ」

バージョンアップのお知らせ

※ご不明な点は下記のセキュアブレインテクニカルサポートセンターにお問い合わせください。

 

平素は、PhishWallクライアントをご利用いただきましてありがとうございます。

セキュアブレインでは、お客様に、より安心したインターネット環境を提供するために、PhishWallクライアントのバージョンアップをお願いしております。アップグレードすることにより最新の機能のすべてが利用でき、不具合の修正も適用されます。アップグレードはとても簡単です、アップグレードボタンを押すだけ、約3分で完了します。(ブロードバンド環境<ADSL・光ファイバ回線>の場合の目安)

バージョン1.0、2.0は、サポートを終了いたしました

お早めに最新バージョンへの無償アップグレードをお願いいたします。

以下の「PhishWallアップグレード」ボタンをクリックしてください。ダウンロードが開始されます。


※現在のPhishWall最新バージョンは3.7.17です。

バージョンの確認方法は以下です。

■ツールバーのsmarkマークをプルダウンし、「バージョン情報」をクリックして
ご使用のPhishWallのバージョンを確認してください。

ver_ck

アップグレード


PhishWallクライアント Internet Explorer版システム要件

PhishWallのWindows 10への対応について

PhishWallクライアントInternet Explorer版のver3.6.3(2015年8月24日配信)より、Windows 10 + Internet Explorer 11の環境でご利用いただけます。
Microsoft Edge対応については、現時点では提供時期は未定となります。

Windows版PhishWallクライアントのサポート対象OS・ブラウザ変更のお知らせ

マイクロソフト社においてWindows Vistaのサポートが2017年4月11日に終了となったため、PhishWallクライアントにつきましても Windows Vista環境下でご利用のテクニカルサポート提供を終了致しました。
これに伴いWindows版PhishWallクライアントのサポート対象OS・ブラウザをマイクロソフト社がサポートをしているOS・ブラウザのみに変更させていただきます。

対応OS
(32/64 bit)
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
対応ブラウザ
(32bit)
Internet Explorer 11 ※現時点ではMicrosoft Edgeの対応時期は未定です。
(※2017年12月まではIE9、IE10についても動作確認は行いますが、2018年よりIE11のみとなります。)
Mozilla Firefox (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
Google Chrome (最新バージョンおよび、1つ前のバージョン)
ハードディスク空き容量 10MB以上