共通メニュー

プレスリリース

Follow gred_kun on Twitter

報道関係各位2008年1月17日

セキュアブレイン、携帯電話とQRコードを活用した
相互認証技術を神戸大学と共同開発



 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は、神戸大学大学院工学研究科 森井昌克教授監修の下、株式会社クリプト(本社:東京都港区、代表取締役社長:高須賀 禎子、以下「クリプト」)の技術協力により、携帯電話とQRコードを活用した相互認証技術「Max(開発コード名、マックス)」を開発しました。


 「Max(マックス)」は、携帯電話のカメラでWebページに表示されたQRコードを撮影するだけで、Webサイトの真正性確認と本人確認を行う相互認証技術(特許申請中:2006-171024)です。「Max(マックス)」では、一般に広く普及している「携帯電話*」を認証用デバイスとして扱うため、導入企業はハードウェアトークン等新たな機器を購入し配布する必要がありません。また、利用者には高い利便性を実現した認証サービスを提供することが可能になります。

 「Max(マックス)」は、既存のベーシック認証(IDとパスワードによる認証方法)と組み合わせて使用することで、強固な二要素認証を実現することができます。
 Webサイトの真正性も証明できるため、オークションやeコマースでのなりすまし防止に高い効果を発揮します。これにより会員限定サイトでのログイン管理、学校の授業やeラーニングでの出欠確認など、様々な場面で効果的にご活用いただくことができます。
 また、認証時には、パスワード等個人を識別するための重要情報をPCへ直接入力する必要がないため、キーロガーやスパイウェアによる情報漏えいの危険性を回避することができます。

 セキュアブレインでは、「Max(マックス)」の製品化に先立ち、その機能を体験できるWebサイトをパートナー企業様と報道関係者様に公開します**。さらに、認証強化を検討している企業様や販売パートナー様の募集を開始します。

 セキュアブレインでは、誰もが安心してインターネットを利用できる社会の実現を目指し、今後も先進のセキュリティソリューションの研究開発に取り組んでいきます。


PDFアイコンニュースリリース印刷用 (PDF 109KB)

* NTTドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアに対応します。
** Maxデモサイトへのアクセス情報をお持ちでない報道関係の方は、お手数ですが、広報担当の金井(hiromi_kanai@securebrain.co.jp)までメールにてご連絡ください。報道関係以外のお客様につきましては、担当営業または、sales@securebrain.co.jp までお問い合わせください。


神戸大学大学院工学研究科教授 森井 昌克:
 1958年生。1989年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了。工学博士。愛媛大学助教授、徳島大学教授を経て、現職。情報セキュリティ、暗号技術、インターネットに関する研究教育、技術開発に従事。詳細は、http://srv.prof-morii.net/~morii/ をご覧ください。

クリプトについて:
 株式会社クリプトは、高須賀禎子がNTTドコモ、アイネスを経て、2004年2月に設立した情報セキュリティ、インターネットアプリケーションに関する開発・企画・コンサルティング企業です。詳細は、http://ckck.jp/ をご覧ください。

セキュアブレインについて:
 株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、www.securebrain.co.jp をご覧ください。




本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:金井裕美(かないひろみ)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F

このページのトップへ