セキュアブレイン、クリスマス・年末年始のインターネット利用に注意を喚起

このプレスリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。


2007年12月20日

報道関係各位

セキュアブレイン、クリスマス・年末年始のインターネット利用に注意を喚起― ワンクリック・ツークリック詐欺やフィッシング詐欺等悪質なオンライン詐欺が急増 ―

 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は20日、クリスマスや年末年始は電子メールやインターネットの利用機会が増え、悪質なオンライン詐欺による被害の増加が予想されるとして、注意を呼びかけています。

■巧妙化するワンクリック・ツークリック詐欺

 千葉県警は先月28日、全国約4200人から計約3億7000万円を騙し取ったとし、「ツークリック詐欺」の容疑で男7人を全国で初めて逮捕しました。また、独立行政法人情報処理推進機構(略称「IPA」)の報告によると、2007年10月の1カ月間に寄せられたワンクリック詐欺に関する相談件数は、過去最悪の369件を記録する等、ワンクリック・ツークリック詐欺の被害は増加の一途を辿っています。
 「ツークリック詐欺」とは、インターネットのサイト画面を2回クリックしただけで登録したように見せかけ、不当な料金請求を行う手口です。現在では、ワンクリック詐欺の手口の大半が、複数回クリックさせる仕組みを持つことから、回数に関係なく、クリックにより不当な料金請求画面が表示される詐欺手口のことを総称して「ワンクリック詐欺」と呼ぶことがあります。

<ワンクリック・ツークリック詐欺の手口(例)>



クリスマスや年末年始は、自宅でインターネットの利用機会が増えることから、悪質なWebサイトに遭遇する危険も増加します。クリックしただけで、氏名や住所等の個人情報が知られることはありません。下に示す「オンライン詐欺に遭わないための基本的な対策」を行い、安全にインターネットを利用してください。

■個人情報の入力には細心の注意を

 ガートナーの調査報告書によると、米国における2007年8月までの一年間のフィッシング詐欺被害者数は、前年の1.5倍超となる360万人に上り、年間被害額は32億ドルに達したと伝えられています。
 インターネットを利用してショッピングやオークションを利用する場合は、フィッシングの被害に遭わないよう、細心の注意をはらってください。また、電子メールによるグリーティングカード(挨拶状)を装って個人情報を詐取するWebサイトに誘導する手口にも注意が必要です。

<フィッシング詐欺の手口(例)>

Webサイトの管理者を騙り、ユーザの不安を煽るような内容等で言葉巧みに偽サイトへ誘導し、IDやパスワード、クレジットカード番号等を盗み取ります。
 国内でも、オークションサイトや金融機関を偽装した、フィッシングサイトが確認されています。

 下に示す「オンライン詐欺に遭わないための基本的な対策」を行い、個人情報の入力には特に注意して、安全にインターネットを利用してください。

■オンライン詐欺に遭わないための基本的な対策

 セキュアブレインでは、以下の7項目を「オンライン詐欺に遭わないための基本的な対策」として、全てのオンラインユーザに実施を呼びかけています。

① 不審なWebサイトにアクセスしないでください。
② Webサイトへのアクセスは、できるだけブラウザの「お気に入り」からアクセスしてください。
③ Webサイト上で個人情報を入力する際は、鍵マークやサーバ証明書を確認し、Webサイトの安全性をよく確認してください。
④ 電子メールのリンクを安易にクリックしないでください。
⑤ ブラウザやOSの警告を無視しないでください。
⑥ 最新のセキュリティパッチを適用し、脆弱性を解消してください。
⑦ セキュリティソフトを正しく使ってください。

 なお、セキュアブレインでは、個人ユーザ向けにワンクリック・ツークリック詐欺、フィッシング詐欺のWebサイトを独自の技術で検出し、被害を未然に防ぐオンライン詐欺対策ソフト、「Internet SagiWall(インターネット・サギウォール)」を販売しています。詳細はこちらのWebサイトをご覧ください。
 *製品説明URL: http://www.securebrain.co.jp/products/sagiwall/index.html

セキュアブレインについて:
 株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、http://www.securebrain.co.jpをご覧ください。


本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:金井裕美(かないひろみ)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F