セキュアブレイン、コロナ禍における企業のゼロトラストモデルの実現を支援するためにサイバー攻撃監査サービスを無料提供するキャンペーンを開始

このプレスリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。

 

2020年5月13日

報道関係各位

セキュアブレイン、コロナ禍における企業のゼロトラストモデルの実現を支援するために
サイバー攻撃監査サービスを無料提供するキャンペーンを開始

 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:青山 健一以下「セキュアブレイン」)は、新型コロナウイルス(COVID-19)による緊急事態宣言に伴いリモートワークを実施する企業を支援するためにCyCraft(サイクラフト) Japan社(本社:東京千代田区)が提供するAIによるファストフォレンジック・ソリューション「CyCraft AIR(サイクラフト・エア)」※を使ったサイバー攻撃監査サービスを無料提供するキャンペーンを本日より開始します。

 緊急事態宣言により、多くの企業が一気に大規模のリモートワークを始める事になり、今まで以上に社内ネットワークを社外からアクセスする事が急増しています。リモートワークを急に開始した多くの企業は、従来のゾーニングベースの防御策のままであり、ゼロトラストモデルの実現には程遠く、サイバー攻撃を受けやすくなっています。そのため、リモートワークを実施している企業は、社内およびリモートワーク端末がサイバー攻撃を受けていないかを定期的に調査する必要があります。

 セキュアブレインは、リモートワークを実施する企業向けにサイバー攻撃監査サービスを期間限定で無料提供します。本サービスは、リモートワーク中に使用している端末も含め、リモートワーク中の企業ネットワーク環境をAIによるファストフォレンジックで自動分析、インシデント調査、脅威ハンティング(侵害調査)を行い、すぐに活用可能な日本語によるサイバー攻撃監査レポートを提供します。
本サービスで使用する「CyCraft AIR」は、非永続的なエージェント型 (Dissolvable Agent)ソフトウェアとして一時的に端末へ配布されることから、エージェントのインストールやメンテナンスが不要なため、短期間で調査が可能です。

 ※CyCraft AIRプラットフォームは、米国MITRE社のMITRE ATT&CK®フレームワーク評価最新ラウンドにおいて、検知分野での最高スコアを獲得しました。詳細は、CyCraft社のプレスリリースをご覧ください。

キャンペーン内容

対象の端末をAIによるファストフォレンジック、インシデント調査、侵害調査を行い、結果をレポート(PDF)として提供します。(無料のレポート提供は初回1回のみ。端末数100台*まで)
*:有料のサービス提供の際には端末の台数制限はありません。

申し込み対象

日本国内の企業および組織

申し込み期間

2020年5月13日から8月31日まで

申し込み方法

メールにてお申込みください。登録申請書をお送りします。
sales@securebrain.co.jp

サイバー攻撃監査サービスのWebページ

https://www.securebrain.co.jp/products/cycraft/index.html


【サイバー攻撃監査レポートのサンプル】

検出されたサイバー攻撃を直感的にわかりやすく可視化し、日本語のレポートを提供します。

以上


PDFアイコンプレスリリース印刷用 (PDF 272KB)

セキュアブレインについて

株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、企業にITセキュリティを届けるサイバーセキュリティ専門会社です。「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する、日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、https://www.securebrain.co.jp/ をご覧ください。

本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:丸山 芳生(まるやま よしお)

info@securebrain.co.jp

電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル7F

※ 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。