最新版PhishWallへの更新のお願い

2015/2/11(水)のWindowsUpdate後に
3.5.14以前のPhishWallを使用している場合、
Internet Explorerに不具合が発生することが確認されています。

PhishWallを現時点の最新版に更新することで、
この事象を回避することが出来ます。

更新方法は以下を参照下さい。

<PhishWallのアンインストール>

【Windows Vistaの場合】

1.[スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール
  (またはプログラムと機能)]をクリックします。

2.プログラムの一覧より[PhishWall]をクリックし、
  青く反転したら[アンインストール]をクリックします。

3.「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、
  [続行]をクリックします。

4.「アンインストール完了」画面が表示されたら、
  [完了]をクリックすると、アンインストールが終了します。

【Windows 7の場合】

1.[スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール
  (またはプログラムと機能)]をクリックします。

2.プログラムの一覧より[PhishWall]をクリックし、
  青く反転したら[アンインストール]をクリックします。

3.「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、
  [はい]をクリックします。

4.「アンインストール完了」画面が表示されたら、
  [完了]をクリックすると、アンインストールが終了します。

【Windows 8、8.1、10の場合】

1.デスクトップ画面にてキーボードの 
  [Windowsロゴ]キーを押下しながら同時に [X]キー を押下します。

2.表示された一覧から[プログラムと機能]を選択し、
  プログラムの一覧画面が開きます。

3.プログラムの一覧より[PhishWall]をクリックし、
  青く反転したら[アンインストール]をクリックします。

4.「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、
  [はい]をクリックします。

5.「アンインストール完了」画面が表示されたら、
  [完了]をクリックすると、アンインストールが終了します。

<PhishWallの再インストール>

※インストール作業中、またはインストール後
  Internet Explorerの再起動を行った際に、
  セキュリティソフトより警告の画面が表示される場合があります。

  その場合は、PhishWallの通信を許可する設定を行ってください。

※Internet Explorer 9以降のバージョンでは
  インストール後のInternet Explorer再起動時に画面下部に
 「PhishWall アドオンが使用可能になりました。」と表示される場合があります。
 [有効にする]をクリックしてください。

【Windows Vista、7、8、8.1、10の場合】

1.下記サイトより「IE版をダウンロード!(無料)」をクリックします。


2.「ファイルのダウンロード完了」画面にて[実行]をクリックします。

3.「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、
  [はい]、または、[続行]をクリックします。

4.「InstallShield Wizardの完了」画面にて[完了]をクリックします。

5.Internet Explorerを再起動します。

※Microsoft社 Windows XPのサポートと更新プログラムの提供が
  既に終了しているため、PhishWallクライアントについても
   2015年12月25日(金)をもってWindows XPサポート対応を終了しております。

   Windows XPでPhishWallクライアントをお使いのお客様は、
   新しいOSへのバージョンアップをお願いします。

このページは、PCベンダー・PhishWall採用企業に限りリンクフリーです。