PhishWall拡張(Chrome版)の再インストール手順

Google社の開発者ポリシーへ準拠するため、一部のユーザー様はPhishWall拡張(Chrome版)の再インストールが必要となります。
対象となるユーザー様がPhishWall拡張(Chrome版)を再インストールされない場合、今後の更新が適用されません。
PhishWallクライアントが表示する案内に従ってPhishWall拡張(Chrome版)の再インストールをお願いいたします。

※PhishWall拡張(Chrome版)の再インストールが不要なユーザー様には案内は表示されません。

PhishWall拡張(Chrome版)の再インストール手順

Windowsの場合
macOSの場合

  • Windowsの場合

  • (1)PhishWallクライアントの更新後、PhishWallクライアントが起動します。

    (2)「Chrome拡張の再インストール」ダイアログが表示されたら、「Chrome拡張を削除」ボタンを押します。



    (3)Chromeが起動し、拡張の設定画面の開き方のページが開きます。



    (4)ウィンドウ右上の設定ボタンを押します。

    (5)「その他のツール」を選択します。

    (6)「拡張機能」を選択します。

    (7)PhishWallのChrome拡張を探し、「削除」ボタンを押します。



    (8)確認画面が表示されますので、「削除」ボタンを押します。



    (9)Chromeで複数のプロファイルにChrome拡張をインストールされているお客様は、以下のメッセージが表示されます。



    (10)削除が終了すると、以下のメッセージが表示されます。



    (11)再インストールに関するダイアログが表示されます。



    (12)「次へ」ボタンを押すと、Chrome拡張をインストールするためChrome Web Storeが開きます。「Chromeに追加」ボタンを押して、Chrome拡張をインストールします。


  • macOSの場合

  • (1)PhishWallクライアントの更新後、PhishWallクライアントが起動します。

    (2)「Chrome拡張の再インストール」ダイアログが表示されたら、「Chrome拡張を削除」ボタンを押します。



    (3)Chromeが起動し、拡張の設定画面の開き方のページが開きます。



    (4)ウィンドウ右上の設定ボタンを押します。

    (5)「その他のツール」を選択します。

    (6)「拡張機能」を選択します。

    (7)PhishWallのChrome拡張を探し、「削除」ボタンを押します。



    (8)確認画面が表示されますので、「削除」ボタンを押します。



    (9)Chromeで複数のプロファイルにChrome拡張をインストールされているお客様は、以下のメッセージが表示されます。



    (10)削除が終了すると、以下のメッセージが表示されます。



    (11)再インストールに関するダイアログが表示されます。



    (12)「インストールする」ボタンを押すと、ページが開きますので、記載の手順に沿って、Chrome Web Storeが開き、「Chromeに追加」ボタンを押して、Chrome拡張をインストールします。