PhishWall利用サポート
法人向け製品サポート
パートナー様向けログイン

Microsoft EdgeのIEモードでPhishWallを利用するには

Microsoft Edgeでは、Internet Explorer 11の代替として、IEモードと呼ばれるInternet Explorerベースのサイトやアプリに対する互換性を保つモードが用意されています。 このEdgeのIEモードでPhishWallクライアントをお使いいただくには、Edge拡張とは別に、IEモード用のアドオンを有効にしていただく必要がございます。

IEモード用のアドオンを有効にする手順


以下の手順で、IEモード用のアドオンを有効にしてください。

  1. 通知領域のPWアイコンを右クリックし、「ブラウザの拡張をインストール」をクリックしてください。


  2. 「EdgeでIEモードをご利用の場合は」のハイパーリンク「こちら」をクリックしてください。


  3. 以下のダイアログが表示されます。「有効にする」をクリックしてください。


  4. UACの画面が表示されたら、「はい」をクリックしてください。


  5. 自動で「インターネットのプロパティ」が開きます。


  6. 数秒経つと、さらに、「IEモード用のアドオンを有効にする手順」が自動で開きます。このダイアログの手順に沿ってIEモード用のアドオンを有効にします。


  7. 「インターネットのプロパティ」で、「アドオンの管理」をクリックください。


  8. 「アドオンの管理」が開きます。このダイアログで「PhishWall Edge IE Mode Addon」を選択してください。


  9. 「有効にする」をクリックしてください。


  10. 「PhishWall Edge IE Mode Addon」の状態が「有効」に変化します。

  11. 有効になったら、「IEモード用のアドオンを有効にする手順」の「閉じる」をクリックしてください。


IEモードでの点灯動作について


EdgeのIEモードでは、バルーンと通知領域のPWアイコンが点灯します。ブラウザのアドレスバー横のアイコンは点灯しません。