リンク切れ検知機能について

リンクが切れているページを検知しリスト表示します。リンク切れ検知の対象となるのはGREDのクローラが辿るリンクのみです。 サーバから404エラー応答のあったURLをリンク切れとして検知します。表示されるのは最新の解析結果のみとなります。

※本機能は、”GRED Web改ざんチェック Cloud”をご契約のお客様に提供している機能となります。

リンク切れ1


リンク切れを検知させるには、下図の「リンク切れ検知設定」画面で「有効」を選択し「設定する」ボタンをクリックして下さい。「リンク切れ検知設定」画面へは、TOP画面左メニューの「解析内容の設定」をクリックしオプションメニューの「リンク切れ検知設定」をクリックしてください。次回の解析以降有効になります。

リンク切れ2


「+」ボタンをクリックすると詳細情報を表示します。
×・・・ リンク切れのURL
↑・・・ リンク切れのURLがリンクされているURL
詳細・・・ サーバからの応答エラーコード
リンク切れ箇所を見る・・・ リンク構造の可視化ページにジャンプします。