PhishWall利用サポート
法人向け製品サポート
パートナー様向けログイン

CiscoUmbrella(シスコアンブレラ)

こんな問題はありませんか?
インターネットアクセスのセキュリティを強化したいが、様々なソリューションがあり、どれを選んでよいのかわからない。
セキュリティ対策導入には、手続きが複雑であり、時間がかかる。
セキュリティ対策導入で、ネットアクセスの遅延は避けたい。
社内では様々なデバイスを利用しているが、別々のソリューション導入は避けたい。
社内・社外利用で異なるセキュリティ対策は避けたい。
セキュリティ製品の管理をSOCサービスと一緒にまかせられないか。
サービス概要

Cisco Umbrella概要

Cisco Umbrellaは、DNS(Domain Name System)が行う「名前解決」の仕組みを利用したクラウドセキュリティサービスです。ハードウェアの導入は不要で、DHCPサーバやルーター、ファイアウォールのDNS設定を変更するたけで導入できます。
本社、拠点などの場所、移動中、VPN の ON/OFF を問わず、あらゆるユーザ、そしてデバイスを保護できる、最も簡単かつ迅速に導入可能なクラウドセキュリティです。
 主な特長
かんたん導入

インテリジェンス専用のハードウェアが不要で導入も簡単。最新の脅威にも迅速に対応できるクラウドベース。

働き方改革に最適

インターネット利用に欠かせないDNSレイヤで提供するセキュリティだから、あらゆるデバイス/ ユーザを保護可能。

わかりやすいレポート

グラフィカルなレポートをWeb ダッシュボードとメールで提供。手軽に、かつ安心して運用可能。

Cisco Umbrellaの詳細情報はこちらをご覧ください。

Cisco Umbrella SOCサービス概要

Cisco Umbrella SOCサービスは、Cisco Umbrellaから上がってくる高リスクなイベントを検知した場合、管理者にリアルタイムで通知するサービスです。通知はメールで行われ、コンソールやレポートファイルを開かなくてもメールで内容の確認が可能です。また統計情報から不審なアクセスを繰り返す端末も通知します。セキュアブレインSOCを利用することで、クリティカルなセキュリィイベントをリアルタイムに把握することが可能になり、セキュリティ担当者の負担を軽減します。

 

 主な特長
高リスクなイベントをリアルタイムで通知
通常スケジュール設定した時間でしか通知されない内容をリアルタイムに通知。

コンソール、レポートファイルを開かなくてもメールで内容の確認が可能。

統計情報から不審なアクセスを繰り返す端末を通知

セキュリティカテゴリで短期間に何度もブロックされている端末を通知。

定期レポート
Cisco Umbrellaで生成可能な月次レポートの送付。
CiscoUmbrella定期レポートの図
オプションサービス

Cisco Umbrella 導入支援サービス

Cisco Umbrella + Cisco Secure Endpoint SOCサービス

Cisco UmbrellaとCisco Secure Endpointを連携し監視するSOCサービスです。Cisco Umbrella の検知イベントを基にCisco Secure Endpoint から感染端末の詳細な情報を得ることができます。攻撃を検知した場合には、メールで管理者に通知し、適切なインシデントの対応策を提供します。(緊急時は電話連絡もあり)また日本トップレベルのマルウェア解析チームを持つセキュアブレインの技術者が、検知したマルウェアを解析し、報告するサービスをオプションで提供します。

 

Cisco Secure Endpointの監視サービスについてはこちらをご覧ください。
 価格

お問い合わせください

※SOCの料金とCisco製品のライセンスが必要になります。
※「Cisco Umbrella 」、「Cisco Secure Endpoint」は、米国Cisco社の製品です。