セキュアブレイン、金融機関向けフィッシング対策ソリューション「PhishWallプレミアム」の対応ブラウザにFirefoxとChromeを追加

このプレスリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。


2013年8月19日

報道関係各位

セキュアブレイン、金融機関向けフィッシング対策ソリューション「PhishWallプレミアム」の対応ブラウザにFirefoxとChromeを追加


 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は、金融機関向けフィッシング対策ソリューション「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」(以下「PhishWallプレミアム」)の対応ブラウザに、従来のInternet Explorerに加えMozilla FirefoxとGoogle Chromeを追加し、両ブラウザ対応のソフトウェアをリリースしました。 「PhishWallプレミアム」のエンドユーザ側ソフトウェア「PhishWallクライアント」は、セキュアブレインのウェブサイトより無料でダウンロードできます。

■PhishWallクライアントのダウンロードURL(無料)
     http://www.securebrain.co.jp/products/phishwall/install.html



 「PhishWallプレミアム」 は、導入企業のウェブサーバにアップされた「PhishWall サーバ」と、顧客のPC にインストールした「PhishWall クライアント」との間で情報をやり取りすることで、顧客のPC側からアクセスした企業のウェブサイトが、正規なサイトであることを証明します。現在、約200万人のユーザがPhishWallクライアントをインストールしています。
「PhishWallクライアント」のFirefox、 Chrome版をインストールしたPCで「PhishWallプレミアム」導入企業の正規なサイトにアクセスした場合、システムトレイのアイコンが緑になり、ポップアップに企業名を表示します。顧客は緑のアイコンと企業名で、アクセスしているウェブサイトが、本物であることを一目で確認できます。また、「PhishWallプレミアム」導入企業のウェブサイトにアクセスするタイミングで、顧客のPCがMITB攻撃型ウイルスに感染していないかをチェックします。感染の徴候を発見した場合は、システムトレイのアイコンが赤色になり、ポップアップに警告メッセージを表示します。また、ポップアップをクリックすることで、ウイルスを無効化することが可能です。ウイルスを無効化することで、MITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。

セキュアブレインは、安全性向上のためのソリューション提供を積極的に推進し、「PhishWallプレミアム」を金融機関向けフィッシング対策の標準ソリューションにしたいと考えております。



■PhishWallプレミアム Firefox、Chrome版の認証とMITB攻撃検知時の表示

pwp_fc1.jpg

pwp_fc2.jpg

PhishWallクライアントのシステム要件

対応OS Windows 8 (Chromeは未対応)
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
対応ブラウザ Firefoxバージョン20以上
Chromeバージョン27以上
Internet Explorer 7以上
ハードディスク空き容量 10MB以上
メモリ、CPU 各OSの必要条件を満たしていること
その他必要な構成 インターネット接続

※Chrome環境でのWindows 8対応は、現在準備中です。
※PhishWallクライアントは、PhishWall、PhishWallプレミアム両方の導入企業の認証に対応しています。
※MITB攻撃を検知・無効化する機能は、PhishWallプレミアムのみの機能です。



「PhishWallプレミアム」の特長:

 従来のフィッシング対策は、顧客を偽ウェブサイトに誘導する手口のため、正規サーバか偽サーバかを判定できることが重要でした。しかし、MITB攻撃はサーバ側でなくPC側の攻撃であるため、これからのフィッシング対策はサーバ側とPC側の両方に問題がないことを確認することが重要になりました。「PhishWallプレミアム」は、「偽サイト誘導対策(真正なウェブサイトであることを証明)」、「ウェブサイト改ざん対策(ウェブ解析サービスを提供)」、「マルウェア対策(アンチウイルスを提供)」、「MITB攻撃対策」の4つの対策でサーバ側とPC側の両方を保護する総合フィッシング対策ソリューションです。導入には専用サーバは不要で、既存のウェブサーバに認証ファイルを置くだけです。インターネット・バンキングのプログラムを変更する必要がなく、短期間での稼動が可能です。 詳細は、http://www.securebrain.co.jp/products/phishwall/index.html をご覧ください。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

以上



PDFアイコンニュースリリース印刷用 (PDF 256KB)


セキュアブレインについて

株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、全てのインターネットユーザに安心を届ける、セキュリティのスペシャリストチームとして、「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する、日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、http://www.securebrain.co.jp をご覧ください

本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:丸山 芳生(まるやま よしお)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F