セキュアブレインが、従来のインターネットセキュリティでは防げない、新たな脅威に対抗する「Internet SagiWall 2.0」をリリース

このプレスリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。


2009年6月23日

報道関係各位

セキュアブレインが、従来のインターネットセキュリティでは防げない、新たな脅威に対抗する「Internet SagiWall 2.0」をリリース偽ソフトウェア、ウイルス等不正プログラムを配布する、危険なウェブサイトをブロックする新機能を搭載

 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は23日、個人向けセキュリティ対策ソフト「Internet SagiWall(インターネット・サギウォール)」をバージョンアップし、従来のワンクリック詐欺・フィッシング詐欺サイト検知に加え、ウイルスや偽ソフトウェアを配布する悪質サイトも自動的にブロックする新機能を追加した「Internet SagiWall 2.0」をリリースしました。

次々と新しい手口が現れる、インターネット上の脅威


近年、一般企業のウェブサイトに不正なスクリプトを埋め込み、閲覧したユーザにウイルス等の不正プログラムをダウンロードさせる攻撃や、「ウイルスに感染しています」等のメッセージを出し、偽のソフトウェアをインストールさせ、購入を迫る手口が急増しています。 これらの攻撃に利用されるウェブサイトの多くは、ユーザが普段から利用しているものです。「いつもは安全な」ウェブサイトが、「突然危険な」ウェブサイトに変貌します。その為ユーザは、知らないうちにウイルス感染、個人情報の漏えい等の被害を受けます。
ワンクリック詐欺においては、インターネットを接続する度に請求画面が表示されるよう、PCの設定を改ざんし、最終的には、OSの再インストールが必要になるという事象が報告されています。
これらの攻撃は、「個人情報を盗み取る」「金銭を騙し取る」という目的を達成する為に、非常に巧妙な手口を有しており、従来のインターネットセキュリティ対策製品では、防げないものが数多くあります。

 

新しいInternet SagiWallは、詐欺サイト以外の危険なウェブサイトもブロック

Internet SagiWall2.0は、従来のオンライン詐欺対策機能に加え、ウイルスや偽ソフトウェアを配布する悪質サイトも自動的にブロックする、新機能を追加しました。ブラウザ(Internet Explorer)に表示されるウェブサイトのコンテンツやリンク情報、スクリプトやプログラム等、複数の要素を分析し、その危険性を判断するので、未知の危険なウェブサイトも、高い精度で検知します。
危険なウェブサイトにアクセスしてしまった場合でも、瞬時に画面を遮断し警告画面を表示しますので、ウイルス感染、個人情報漏えいの危険を自動で回避できます。また、突然、料金請求画面を見せられ、不安や焦りから金銭的・精神的な被害にあうことを防止します。


■Internet SagiWall 2.0の主な機能

●エンドユーザにとって危険なウェブサイトを自動ブロック
・ワンクリック・ツークリック詐欺サイト
・フィッシング詐欺サイト
・偽ソフトウェア配布サイト
・ウイルス等不正プログラム配布サイト

●未知の危険なウェブサイトも、ヒューリスティック検知エンジンにより、高い精度で検出

■Internet SagiWall 2.0に搭載された新機能

●ウイルス等の不正なプログラムを配布するウェブサイトをブロック
不正に改ざんされ、閲覧したユーザにウイルスなどをダウンロードさせたりするサイトには、不正なスクリプトが埋め込まれています。Internet SagiWall 2.0は、このスクリプトを瞬時に検知し、ウイルスをダウンロードしてしまう前に接続を遮断し、ウイルス感染の被害を未然に防ぎます。

●偽ソフトウェアを配布するウェブサイトをブロック
「ウイルスに感染しています」などの脅し文句を表示して、偽のアンチウイルスソフトの購入を迫るサイトが多数報告されています。 偽ソフトをインストールしてしまうと、スパイウェアに感染し、情報漏えいを引き起こす手口も確認されています。Internet SagiWall 2.0は、このような悪質サイトもブロックします。

●除外サイトリスト
検知除外サイトのリストをカスタマイズ可能です。

●ライセンス情報の確認
アクティベーションの日付とシリアルキーの確認が画面上から確認できます。

●Internet SagiWall 2.0のツールバーと警告画面(新デザイン)
フィッシング詐欺/ワンクリック詐欺サイト、不正プログラムや偽ソフトウェアを配布しているウェブサイトに接続した場合

 

ISW2.0 

●価格・販売
希望小売価格 2,980円(税込) 本製品は1年間ご使用可能です。その後は別途更新料が必要です。
ご購入は、本日よりセキュアブレインショップ、ベクターにてダウンロード販売いたします。
*他オンラインショップでも販売準備中です。

■セキュアブレインショップ
http://www.securebrain.co.jp/shop/index.html
■ベクター
http://shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR181721

 

以上


PDFアイコン ニュースリリース印刷用 (PDF 200KB)


 

セキュアブレインについて:
株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、「より快適で安心できるネットワーク社会を実現するために、一歩進んだ技術で貢献する」というビジョンのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、www.securebrain.co.jp をご覧ください。



本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:丸山 芳生(まるやま よしお)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F