PhishWallクライアント バージョンアップのお願い

平素は、PhishWallクライアントをご利用いただきましてありがとうございます。

PhishWallクライアントの最新バージョンは、3.7.15となります。

最新のバージョンではMITB攻撃(Man in the Browser攻撃の略)を検知・無効化する機能が強化されました。

お客様のPCのセキュリティを高めるために常に最新バージョンをご利用ください。

古いバージョンのPhishWallクライアントをお使いの場合には、最新のPhishWallに対応したWebサイトで緑のシグナルが表示されない場合や、ブラウザにWebコンテンツが表示されない不具合が発生する可能性がございますので、ぜひ最新のPhishWallクライアントにバージョンアップしてご利用いただけますよう、お願いいたします。

特に、PhishWallクライアントVer.1.2やVer.1.3などの古いバージョンをお使いのお客様は、至急最新のバージョンにアップデートをしていただけますよう、お願いいたします。

なお、現在お客様の利便性向上のためにダウンロードサーバの増強を行っています。
このため、PhishWallクライアント ver 2.0.1以前のバージョンをお使いのお客様は PhishWallのアップデートが2回続けて実行されます。 下記にご案内しているアップデートダイアログが2回表示されますが、これは障害ではなくダウンロードサーバ増強の措置によるもので正常な動作です。

一時的にお客様にご不便をおかけしますが、なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

アップデートの更新方法について

現在のバージョンの確認方法
PhishWallツールバーの左マークをクリックし、表示されるメニューから「バージョン情報」をクリックします。


version.gif
2.0.8よりも古いバージョンをお使いのお客様の更新手順
Internet Explorerを起動すると、PhishWallクライアントのアップデートを促すダイアログが表示されます。「ダウンロード」をクリックして、アップデートをしてください。




アップデートダイアログが表示されない場合の更新手順
PhishWallツールバーの左マークをクリックし、表示されるメニューから「ソフトウェアを更新」をクリックします。


※2.0.8よりも古いバージョンをご利用のお客様で、アップデートダイアログや「ソフトウェアを更新」メニューが表示されない場合、大変お手数ですがPhishWallを一度アンインストールいただき、下記のWebページから最新バージョンをインストールしてお使いいただけますようお願いいたします。

PhishWallツールバーのアンインストール方法
PhishWallのバージョンが3.5.13以降をご利用の場合、PhishWallツールバーのメニューよりアンインストールを実行できます。 アンインストール方法の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.securebrain.co.jp/support/phishwall/2014/08/05110339.html
3.5.13よりも古いバージョンをご利用のお客様は、ントロールパネルの『プログラムの追加と削除』で PhishWallを選択して削除してください。  アンインストールを実行する際にはブラウザを終了させる必要があります。  アンインストール方法の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.securebrain.co.jp/support/phishwall/2010/08/30151620.html

PhishWallツールバーの最新バージョンのインストール
https://www.securebrain.co.jp/products/phishwall/install.html
再インストールを行っても問題が解決しない場合には、下記のテクニカルサポートセンターへご連絡ください。

お問い合わせ

PhishWallクライアントに関する技術的なお問い合わせを承ります。
(※PhishWall Serverについての技術的なお問い合わせは各販売代理店までお問い合わせください)。

■ウェブからのお問い合わせ
PhishWallクライアントについてのお問い合わせ
■お電話によるお問い合わせ
セキュアブレイン テクニカルサポートセンター
0120-988-131
※ダイヤル後、アナウンスに従いお使いいただいている製品の番号を押してください。
営業時間:月~金曜日 9:00-12:00 13:00-18:00 ※土日祝祭日・年末年始(12/29~1/4)を除く

このページのトップへ