【印刷用レイアウト】

共通メニュー

Web改ざんを発見した場合

登録されている URL に改ざんがあった場合、管理コンソールトップページの「SAFE」の緑のマークが「改ざんを発見」の赤のマークに変化します。また、アラート用に登録されたメールアドレスに改ざん発見の通知が届きます。詳細はメールに記載されている URL をクリックするか、トップページのカレンダーの赤い「×」アイコンをクリックすると確認していただけます。詳細な解析レポートによって問題のある個所がすぐにわかるので、迅速な対処が可能になります。

gredの機能

改ざんを検知したソースコードのハイライト表示

ハイライト機能詳細レポートの「詳細を見る」をクリックすると、改ざんを検知したページのソースコードが表示され、問題のある箇所をハイライト表示します。問題のある箇所をいち早く見つけることで、より迅速な対応が可能になります。



リンクタグ・JavaScriptの変化検知時の詳細レポート

リンクタグ・JavaScriptの変化検知時の詳細レポートJavaScript の変化を見ることにより改ざんを検知する「スクリプト変化検知エンジン」とHTML 内の特定タグのsrc 属性やhref 属性変化を検知する「リンクタグ変化検知エンジン」を実装しました。「Web コンテンツデータの変化を検知」というタイトルでメールが配信され詳細を管理コンソールで確認することができます。



クロスドメインスクリプト管理・警告機能

クロスドメイン「クロスドメインスクリプト管理・警告機能」は、監視対象のWebサイト全体に含まれるクロスドメインスクリプトを一括して監視・管理することができます。意図しない「クロスドメインスクリプト」が埋め込まれた際に、警告が送信され迅速に対処することが可能です。



GRED Web改ざんチェックのシール

gredセキュリティサービス

本サービスをご利用の方には、「GRED Web改ざんチェックのシール」を提供します。このシールを自社のWebサイトに表示すれば、Web改ざんチェックによって守られている検証結果を表示させることができます。「GRED Web改ざんチェックのシール」をWebページに配置してWebサイトが常に監視され、安全であることをアピールし、Web閲覧者や顧客に安心を提供します。

TRY! Web改ざんチェックを今すぐ体験しよう!

無償トライアル申込み

  • カタログをダウンロードする
  • 仕様書をダウンロードする

※Web改ざんチェックの利用規約は、こちらをご覧ください。

このページのトップへ