共通メニュー

プレスリリース

Follow gred_kun on Twitter

このプレスリリースに記載されている情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表時点のものです。最新の情報につきましては、こちらのお問い合わせ先にご確認ください。


※本リリースは、アカマイ、セキュアブレイン、日立システムズの共同リリースです。


2016年6月6日
アカマイ・テクノロジーズ合同会社
株式会社セキュアブレイン
株式会社日立システムズ

サービス停止や不正送金を目的とした攻撃から防御する
「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を販売

日立システムズ、セキュアブレイン、アカマイが協調し、金融機関のWebサイトをサイバー攻撃から保護

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)、アカマイ・テクノロジーズ合同会社(職務執行者社長:徳永 信二、本社:東京都中央区/以下、アカマイ)、株式会社セキュアブレイン(代表取締役社長兼CEO:新保 勲、本社:東京都千代田区/以下、セキュアブレイン)の3社は、このたび金融機関のWebサイトをサイバー攻撃から保護する統合ソリューションを共同開発しました。この開発成果に基づき、日立システムズは、セキュリティソリューション「SHIELD」のラインアップの一つとして、金融機関のインターネットバンキングサービスなどを狙った深刻なサイバー攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ統合ソリューション「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を加え、本日から販売開始します。本パックを導入することにより、不正送金・フィッシング対策やDDoS*1攻撃対策、Webアプリケーション攻撃対策、各種セキュリティインシデントへの対策強化を同時に行うことが可能になります。

近年、銀行等が提供するインターネットバンキングなどのWebサービス停止を狙ったDDoS攻撃が多発しています。また、インターネットバンキング利用者のPCにウイルスを感染させ、利用者にインターネットバンキングの偽画面を表示させるなどして不正に金銭を取得する不正送金事件も頻発しています。金融機関ではこうしたサイバー攻撃により、インターネットバンキング利用における利便性や安全性が損なわれていることが課題となっています。

こうした課題を受け、アカマイ、セキュアブレイン、日立システムズの3社連携により金融機関のWebサービスに向けた「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を販売開始します。

本パックはDDoS攻撃、Webアプリケーション攻撃の対策ソリューションであるアカマイの「Akamai Kona Site Defender」と、不正送金・フィッシング対策のセキュアブレインの「PhishWallプレミアム」、さらに各種セキュリティインシデントへの対策強化として日立システムズの「SHIELD クラウドCSIRT*2サービス」を組み合わせて提供するものです。また、導入後の商品に対する問い合わせや障害時の受付等を日立システムズが一元的に対応することで、お客さまの運用負荷を軽減します。

これまでは仕様上の理由で「Akamai Kona Site Defender」と「PhishWallプレミアム」を同時に利用できませんでしたが、両商品を扱う日立システムズがアカマイ、セキュアブレインに働きかけ、「Akamai Kona Site Defender」、「PhishWallプレミアム」の連携機能を共同開発したことで、利用可能になりました。
お客さまは、本パックの導入によりインターネットバンキング等のWebサービス利用者に対し、サービスをよりセキュアに提供することが可能になります。

今後、日立システムズは、この「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」を、金融機関向けに拡販し、2018年までに累計10億円の売上をめざします。

*1 DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃:ネットワーク上に分散した多数の攻撃元から特定のネットワークやサーバーに対し、サーバーの処理能力や通信容量を超えたアクセスを一斉に送出することで、サーバー上で提供されているサービスへの一般ユーザからの接続を困難にし、正常な利用を不能にする攻撃のこと。
*2 CSIRT(Computer Security Incident Response Team):コンピューターセキュリティに関わるインシデントに対処するための組織の総称。インシデント関連情報、ぜい弱性情報、攻撃予兆情報を常に収集、分析し、対応方針や手順の策定などの活動をします。

■金融機関向けDDoS・不正送金対策パックのイメージ図

pw_akamai.gif

「Akamai Kona Site Defender」はインターネット上に分散配置されたサーバーによりDDoS攻撃を防ぐものです。大量のサーバーに攻撃を分散するため、サービスのパフォーマンスを低下させることなく対策が可能です。また「PhishWallプレミアム」は、インターネットバンキング利用者のPCがウイルスに感染しているかどうかを検知・警告する機能と、アクセスしたWebサイトが真正なサイト(偽装されていないサイト)であることを判別する機能を有した不正送金・フィッシング対策ソリューションです。これらを同時に導入することで、インターネットバンキング等のWebサービスを、利用者に対しセキュアに提供することができるようになります。

また、昨今の巧妙化したサイバー攻撃を防ぐには、ぜい弱性情報や緊急性の高い脅威情報などを早期に入手し、対策を実行することも重要です。本パックでは、日立システムズの「SHIELD クラウドCSIRTサービス」を併せて提供するため、Web管理者は、最新のセキュリティ情報を入手し、運用に生かせるだけでなく、有事の際のインシデント対応支援を受けることが可能です。

■金融機関向けDDoS・不正送金対策パックの出展情報

「金融機関向けDDoS・不正送金対策パック」は以下の展示会等で出展される予定です。
 ・6月7日 「日立セキュリティセミナー」(会場:東京コンベンションホール)
詳細はhttp://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/Secureplaza/security_seminar/index.htmlをご覧くださ い。

 ・6月20日 「アカマイ セキュリティ カンファレンス」(会場:ザ・プリンスパークタワー東京)
詳細はhttp://wwwesi.akamai.com/jp/20160620.htmlをご覧ください。

 ・6月30日 「日立システムズ サイバーセキュリティセミナー」(会場:日立システムズ本社)
詳細はhttp://www.hitachi-systems.com/seminar/2016/06/0630a.htmlをご覧ください。



■アカマイの「Akamai Kona Site Defender」ついて

アカマイの「Akamai Kona Site Defender」は、業界をリードするスケーラブルなCDNのプラットフォームを用いた、DDoS、およびWebアプリケーション攻撃対策ソリューションであり、多くの金融機関への導入実績があります。世界中に20万台以上分散設置されたエッジサーバー上でDDoS, Web防御を展開することで、インターネットバンキングサービスのパフォーマンスを落とすことなく、攻撃元に近い場所でウェブサーバーへの大量の攻撃を分散して防御できます。
詳細はhttps://www.akamai.com/jp/ja/solutions/products/cloud-security/kona-site-defender.jsp をご覧ください。



■セキュアブレインの「PhishWallプレミアム」について

セキュアブレインの「PhishWallプレミアム」は、インターネットバンキングにアクセスする利用者のPCがウイルスに感染しているかどうかを検知・警告する機能と、アクセスしたWebサイトが真正なサイト(偽装されていないサイト)であることを高度な認証システムにより判別する機能を有した不正送金、フィッシング対策ソリューションです。2016年5月現在、国内の金融機関167社に採用されています。
詳細は http://www.securebrain.co.jp/products/phishwall/index.html をご覧ください。



■日立システムズの「SHIELD クラウドCSIRTサービス」について

日立システムズが1996年から提供するセキュリティソリューションおよびSOC(Security Operation Center)運用で培ったノウハウを、お客さまの組織内CSIRT運用にて活用いただけるサービスです。SOCにおいて、お客さま内で使用する情報システムなどに関わるぜい弱性情報、外部からの攻撃予測情報や緊急性の高い脅威情報、お客さまに対する風評などの情報提供や、情報システムなどにて発生したセキュリティ侵害やマルウェアの分析・対策・情勢判断支援をお客さまとともに行います。  詳細は http://www.hitachi-systems.com/solution/t01/shield/csirt/ をご覧ください。



アカマイについて

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)サービスのグローバルリーダーとして、アカマイは、インターネットを高速、安全、信頼できるものとしてお客様がご利用いただけるようにします。アカマイの先進的なウェブパフォーマンス、モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティおよびメディア配信の各ソリューションは、デバイスと場所を問わず、コンシューマ体験、エンタープライズ体験、およびエンターテイメント体験を企業が最適化する方法を大きく変化させています。アカマイのソリューションとそのインターネット専門家チームが、企業のより速い進歩にいかに貢献しているかについて、https://www.akamai.comまたはhttps://blogs.akamai.comおよびTwitterの@Akamaiで詳細をご紹介しています。


セキュアブレインについて

株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、Webサービスを提供する事業者や企業にITセキュリティを届ける、サイバーセキュリティ専門会社です。「ネット犯罪からすべての人を守る」というミッションのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する、日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、http://www.securebrain.co.jp をご覧ください。


日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。詳細はhttp://www.hitachi-systems.com をご覧ください。


PDFアイコン印刷用
以上

報道機関のお問い合わせ先

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 マーケティング本部マーケティング部
E-mail : marketing-jp@akamai.com
PR会社:株式会社井之上パブリックリレーションズ アカマイ広報担当 リットウィン、吉田
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル2F
TEL:03-5269-2301(代表) E-mail : akamai@inoue-pr.comm

株式会社セキュアブレイン 広報担当 丸山
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル7F
TEL:03-3234-3001 E-mail : info@securebrain.co.jp

株式会社日立システムズ CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2 番1 号
TEL:03-5435-5002(直通) E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

* 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このページのトップへ