共通メニュー

プレスリリース

Follow gred_kun on Twitter

報道関係各位2014年9月16日

セキュアブレイン、ネット犯罪の未然防止、被害拡大防止において警視庁と連携


 株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)は、2014年9月16日に警視庁とネット犯罪の未然防止、被害拡大防止において相互協力をする協定を締結しました。

 セキュアブレインは、先端技術研究所を設置し、経験豊富なマルウェア研究者が複雑化するネット犯罪を調査・研究し、いち早く最新の脅威に対応した不正送金対策ソリューション「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」を提供しています。このたび、セキュアブレインは警視庁と共同対処協定を結び、官民共同でネット犯罪の未然防止、被害の拡大防止に努めます。

 セキュアブレインは、インターネット・バンキングの不正送金に使用されるコンピュータ・ウイルスの情報など、社会的に影響が大きいネット犯罪に関する情報を、警視庁に提供し、捜査に必要な協力をおこないます。

 セキュアブレインは、インターネットを利用するユーザの安全性向上のため、公的機関との連携を強化してまいります。



keishicho.jpg

以上



PDFアイコンニュースリリース印刷用 (PDF 164KB)


セキュアブレインについて

株式会社セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、Webサービスを提供する事業者や企業にITセキュリティを届ける、サイバーセキュリティ専門会社です。「ネット犯罪からすべての人を守る」というミッションのもと、信頼性の高いセキュリティ情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを提供する、日本発のセキュリティの専門企業です。詳細は、http://www.securebrain.co.jp をご覧ください

本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社セキュアブレイン 担当:丸山 芳生(まるやま よしお)
info@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002  〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-7麹町RKビル4F

このページのトップへ