【印刷用レイアウト】

共通メニュー

使用許諾契約書をお読みになり、本ページの最下部の「同意して前のページに戻ってインストール」をクリックし、ダウンロードページに遷移して、インストールを行ってください。

使用許諾契約書

本ソフトウェア(実行ファイル、ライブラリ、マニュアル等の本ソフトウェアに附属する全てのものを指します)は、株式会社セキュアブレイン(以下「セキュアブレイン」といいます)の所有物です。本ソフトウェアは、以下の使用許諾契約に従って、ご利用いただけます。本ソフトウェアをインストールし、または使用する前に、本使用許諾契約を注意深くお読みください。 利用者は、本使用許諾契約に同意しない限り、本ソフトウェアをインストールし、または使用してはなりません。利用者が本ソフトウェアをインストールまたは使用された場合には、本使用許諾契約に同意したことになります。セキュアブレインは、セキュアブレインのウェブサイトまたはセキュアブレインが正式に認めたウェブサイトやパートナーから本ソフトウェアを入手された場合にのみ、本使用許諾契約による本ソフトウェアの使用を認めます。これ以外の方法で入手した本ソフトウェアをインストールまたは使用してはなりません。

1. 使用の許諾

本ソフトウェアは販売されるものでなく、使用を許諾されるものです。この使用は、非独占的かつ譲渡できないものとします。利用者は、本ソフトウェアに関して、複製、使用を含め、本使用許諾契約書に明記されている以外の権利は有しません。利用者は、本使用許諾契約書に同意することによって、本ソフトウェアをコンピュータにインストールし、または使用する権利を許諾されます。利用者は、本使用許諾契約書に違反した場合、本ソフトウェアに関する一切の権利を失います。使用の許諾は、本ソフトウェアをインストールまたは実行するコンピュータ1台ごとに受ける必要があります。ネットワークで接続されている場合でも、サーバではなく端末のコンピュータを1台とみなします。サーバで使用されるときは、別途セキュアブレインの許諾が必要です。

2. 使用範囲の限定

本ソフトウェアは、非営利目的に限り利用できます。自宅などからの、あらゆるウェブのアクセスに対してご使用ください。なお、本ソフトウェアを使用したサービス等の業務を行うことはできません。また、本ソフトウェアを販売したり、本ソフトウェアの改竄、複製、ライセンス、貸与、リースまたは派生品の作成を行ったりする場合は、事前にセキュアブレインの明示の許可を得る必要があります。その場合は、info@securebrain.co.jp宛てに電子メールでお問い合わせください。本ソフトウェアに関するご意見、改善に関するご提案などは、info@securebrain.co.jp 宛てに電子メールをお送りください。ただし、個別のご返事はいたしません。また、お寄せいただいたご意見やご提案におけるアイデア等は、セキュアブレインに無償で譲渡されたものとし、本ソフトウェア(またはその他のソフトウェア) への反映および組み込み等をしても、セキュアブレインおよび関係する第三者に一切の補償を求めることはできませんのでご注意ください。

3. 著作権等

本ソフトウェア、その付属物およびそれらの複製物についての知的財産権その他の権利はセキュアブレインまたはセキュアブレインが供与を受けたものが有します。本使用許諾契約書に明記されていない権利については、全て弊社が保有します。

4. 禁止事項

利用者は、次の行為をすることができません。

  • 本ソフトウェアをリバースエンジニアリング(逆コンパイル、逆アセンブルを含む)し、またはソースコード、暗号の解読を試みること。
  • 本ソフトウェアの一部または全部を改変、修正、翻訳その他翻案すること。
  • 本使用許諾契約書で明示的に許諾されていない行為をすること。
  • その他、法律により禁止されていること。
  • 本ソフトウェアを日本国外で使用し、または日本国外に輸出、送付、送信等すること。
  • セキュアブレインの事前の書面による承諾を得ることなく、本ソフトウェアに関するパフォーマンステストまたはベンチマークテストの結果を公表すること。

5. 免責

セキュアブレインおよび本ソフトウェアの関連ソフトウェアを提供する第三者は、本ソフトウェアおよび関連ソフトウェアの使用による損害に対して一切責任を負いません。セキュアブレインおよび第三者が提供する本ソフトウェアの関連ソフトウェアは、一切保証のない「現状有姿」にて提供されます。セキュアブレインおよび関連ソフトウェアを提供する第三者は、商品性、特定目的への適合性、知的財産権の非侵害を含めた、すべての明示的、黙示的および法令による保証責任を、無制限かつ法律の範囲内で、明示的に負わないものとします。セキュアブレインおよび関連ソフトウェアを提供する第三者は、本ソフトウェアの安全性、信頼性、適時性および性能に関するすべての保証に責任を負いません。本ソフトウェアおよび第三者が提供する関連ソフトウェアのダウンロードや使用は個々の利用者が自己責任に基づいて行い、本ソフトウェアおよび第三者によるソフトウェアのダウンロードまたは使用によるコンピュータ・システムの破損やデータの消失については、利用者本人のみが責任を負うことを理解し、同意します。

6. 責任の制限

セキュアブレインおよび本ソフトウェアの関連ソフトウェアを提供する第三者は、事情の如何を問わず、利用者による本ソフトウェアまたは関連ソフトウェアの使用または誤用による責任を一切負いません。そのような主張、申立てが、保証、契約、違法行為 (過失を含む) などいかなる根拠に基づいて行われるにせよ (セキュアブレインや関係する第三者がそのような損害の可能性について通知を受けていた場合でも)、上記の責任制限が適用され、直接的、間接的、偶発的、逸失的および懲罰的損害賠償責任が生じることはありません。この責任制限は、本ソフトウェアおよび第三者の提供する本ソフトウェアの関連ソフトウェアの使用、誤用、依存もしくは他の製品との組み合わせなどによる損害または本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの関連ソフトウェアの障害、停止、中止など一切の事由による損害に対して適用されます (第三者により被った損害も含む)。

7. 本ソフトウェアによる情報収集機能

本ソフトウェアは、お客様がアクセスしたWebページのURLをセキュアブレインのサーバに送信します。送信された情報は、検知判定、セキュアブレインが提供する製品・サービスの品質向上および調査・研究等の為に利用されます。また、インターネットセキュリティに関する調査・研究等のために、第三者に提供されることがあります。

8. 準拠法、裁判管轄

本使用許諾契約書の準拠法は日本法とします。また、本使用許諾契約書に関連してセキュアブレインと利用者の間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。


同意して前のページに戻る同意しない

このページのトップへ

  • 企業様はこちら
  • PhishWallダウンロードはこちら
  • PhishWall導入企業一覧
  • よくあるご質問
  • ウェブからのお問い合わせ
  • PhishWallカタログはこちら
導入実例
不正送金・フィッシング対策ソリューションを導入することで、企業の信頼性・ブランド力をアップ!
PhishWallクライアントレス
ソニー銀行株式会社
PhishWall
株式会社ジェーシービー
PhishWall
株式会社常陽銀行