プレスルーム

 

 

プレスリリース・お知らせ

2007年10月4日


株式会社セキュアブレイン プリンシパルセキュリティアナリスト星澤裕二が
経済産業省商務情報政局長表彰を受賞


 株式会社セキュアブレインは、同社のプリンシパルセキュリティアナリストである星澤裕二が、2007年度の情報化月間における情報化促進貢献個人表彰の中で、経済産業省商務情報政局長表彰「情報セキュリティ促進部門」を受賞いたしましたことをご報告させていただきます。


 経済産業省、内閣府、総務省、財務省、文部科学省、国土交通省により推進される「情報化月間」のメイン行事として行われる表彰制度は、国民の情報化に対する認識の向上と、国民生活及び経済の健全な発展に寄与することを目的に、情報化の促進等に多大な貢献を行ったと認められる「個人」「企業等」及び「情報処理システム」を政府が選定し、表彰するものです。

 星澤裕二は、「情報セキュリティ技術者等のコミュニティにおいて、サイバー攻撃に用いられる技術に関する分析・解析の研修等を積極的に実施し、知見を共有するなど、我が国の情報セキュリティ技術者の技術レベルの底上げに尽力。また、情報セキュリティ関係機関に対する適時の解析技術情報や対策情報の提供などを通じて、民間ベンダーやサービス事業者、一般ユーザー等の情報セキュリティ対策に大きく貢献」した業績が高く評価され、この度の受賞に至りました。


 情報化月間については下記のWebサイトでご確認いただけます。
 ・情報化月間
  http://www.jipdec.jp/gekkan/
 ・平成19年度情報化促進貢献個人・企業等の表彰
  http://www.jipdec.jp/gekkan/hyosho/
以上


セキュアブレインについて:
 株式会社セキュアブレインは、2004年10月、成田明彦(元株式会社シマンテック社長)を中心に、インターネットセキュリティ業界で経験を重ねたスペシャリストが参画し設立されました。セキュアブレインは、インターネット上の脅威が多様化する中、より快適で安心できるネットワーク社会を実現するため、有益な情報と高品質なセキュリティ製品・サービスを国内外に提供するセキュリティの専門家集団です。詳細は、www.securebrain.co.jp をご覧ください。

(C) SecureBrain Corporation, All rights reserved.
Secure Brain Home キャンペーン・セミナー サイトマップ お問い合わせ