プレスルーム

 

 

プレスリリース・お知らせ

報道関係各位 2007年3月12日


セキュアブレイン、全自動かつ高速にマルウェアの解析と駆除ツールの生成を行う
システム「SecureBrain Zero-Hour Response System」を開発、販売を開始
―新種のマルウェアに対し迅速かつ正確な対応が可能に―


   株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:成田 明彦、以下「セキュアブレイン」)はこのたび、全自動かつ高速にマルウェアの解析と駆除ツールの生成を行う「SecureBrain Zero-Hour Response System(セキュアブレイン ゼロアワーレスポンスシステム)」(以下「ZHRシステム」)の開発に成功し、本日3月12日より販売を開始します。


 インターネット社会の発展に伴い、ウイルス、ボット、スパイウェア等悪意のある巧妙なプログラム(マルウェア)や、ある特定の企業や組織を狙った「スピア(標的)型攻撃」が数多く発生し、たいへん深刻な脅威となっています。新種のマルウェアが発生した場合、セキュリティベンダーは、その解析作業を人手に頼っているため、対策ソフト提供までの時間は数時間から数日間と必ずしも一定ではなく、また多くの亜種を伴っている場合、その対応にはさらに時間を要します。また、マルウェアに関する詳細情報についても十分ではない場合があり、対策を行うために必要とされる情報の品質という面でも多くの課題を抱えています。また、スピア(標的)型攻撃の場合、被害企業(または被害者)からの報告が無ければ検体も入手できず、何の対策も行えないまま被害は拡大します。
 インターネット社会の脅威の深刻化が進む状況下では、これらの課題に対処して、被害を最小限にとどめることが求められています。

 セキュアブレインが開発した「ZHRシステム」は、全自動かつ高速にマルウェアの解析を行い、その攻撃手法をはじめとした詳細な動作をXMLファイルで出力します。また、解析結果を基にした駆除ツールの生成も可能です。新種のマルウェアやスピア(標的)型攻撃に何の対処もできない無防備な時間(Zero Hour:ゼロアワー)を劇的に短縮させ、かつ高品質な情報を提供することが可能となります。
 「ZHRシステム」の核となる検体解析システム(特許出願番号:2006-164285)は、マルウェア全般(ウイルス、ウイルス以外の悪意を持ったプログラム(ボット、スパイウェアなど))、その他通常のプログラムを含めた全てのWin32プログラムの解析が可能です。XMLファイルで出力される解析レポートは、セキュリティベンダーが公開しているウイルス情報と同レベル、またはそれ以上の内容を網羅します。

 「ZHRシステム」を導入することにより、企業や組織では新種のマルウェアや自社のネットワークを狙ったスピア(標的)型攻撃にさらされたときに、その発生から対処するまでの時間(Zero Hour:ゼロアワー)を劇的に短縮させるとともに、高品質な解析情報を基に適切な対策を迅速に行うことができます。また、ISPでは、即時に詳細な情報を公開することにより広く注意喚起を行うことができますし、会員向けに駆除ツール提供サービスを行うことも可能です。インターネット上のマルウェア解析を行う研究機関などにおいては、解析者用のツールとしてもご活用いただくことができます。

 株式会社セキュアブレイン代表取締役社長兼CEOの成田明彦は、次のように語っています。「新種のマルウェアをたったの数分で解析し、駆除ツールまで生成する、ZHRシステムの導入により、お客様は、きわめて優秀なウイルスの解析技術者を獲得することと同様の効果をコストを抑えて実現することができます。当社では、このソリューションを国内外の機関や企業に提供することにより、インターネット社会の安全性向上に貢献していきたいと考えています。」

PDFアイコン添付資料1:製品概要 (PDF 337KB)
PDFアイコン添付資料2:マルウェア解析レポート 出力サンプル (PDF 141KB)
PDFアイコンプレスリリース・お知らせ印刷用 (PDF 109KB)


セキュアブレインについて:

 株式会社セキュアブレインは、インターネット上の様々な脅威からエンドユーザを守る、安全かつ容易に利用できるセキュリティシステムとソフトウェアなどを独自開発し販売することを目的に、成田 明彦(元株式会社シマンテック社長)を中心にインターネットセキュリティ業界で経験を重ねたスペシャリストが参画して2004年10月に設立されました。セキュアブレインは、これら技術・製品をアジア・北米諸国をはじめとしたワールドワイドを市場に展開することを見据えた『日本から発信する』セキュリティソリューションカンパニーです。


報道関係者様からのお問い合わせ先
株式会社セキュアブレイン
広報担当:金井裕美(かないひろみ)
E-Mail:hiromi_kanai@securebrain.co.jp
電話:03-3234-3001、FAX:03-3234-3002
東京都千代田区麹町2-6-7 麹町RK ビル4F
(C) SecureBrain Corporation, All rights reserved.
Secure Brain Home キャンペーン・セミナー サイトマップ お問い合わせ